礼儀作法|教えてお寺・神社さん

お役立ち情報。礼儀作法について

礼儀作法について

現代、様々なタイプのお墓がありますが、空間的には、
単墓(制):現代主流である遺骨、遺体を埋葬し、そこにお参りする墓
両墓(制):埋葬地と参拝所を分けた墓
に分けることができます。

また、管理元で分類すれば以下の4つに分けられます。
公営墓地:自治体が経営する墓地
寺院墓地:寺院に檀家の為に設置された墓地
事業型墓地:公益法人や宗教法人が経営する宗旨宗派を問わない墓地
その他の墓地:旧来の個人の土地などに設置された墓地

さらに、解釈上は「お墓」とも呼べる物を含み、埋葬方法による分類で以下に分けられます。
墳墓:現在まで主流の、地下に埋葬、埋骨(埋蔵)するもの
納骨堂:遺骨を預かり、管理する収蔵施設の呼称で、地上に保管されるもの
散骨:遺骨(粉骨)を撒く行為で、撒いた場所を墓所と認識されるもの