2019年の厄年早見表・干支

平成31年度 数え年厄年早見表

厄年は、その年に厄災が多くふりかかる年齢
であり、災難の多い年とされています。
一般的に、男性と女性の厄年は異なります。
厄年にあたる年を本厄といい、神仏の加護を受けて、凶事や災難を未然に防ぐ『厄祓い』や『厄除け』を行う慣習があります。
自分の厄年を確認して厄災に備えましょう!

年生まれの人の厄年はいつ?

厄年は数え年で判断します。
数え年は1月1日で満年齢に2歳を加え、その年の誕生日から満年齢に1歳を加えます。
男性が大厄の年は女性は小厄。女性が大厄の年は男性は小厄となります。
この計算にとまどう方が多く、勘違いされる方もおられます。
是非、「厄年計算表」と「数え年早見表」をご活用下さい。

2019年・平成31年度 数え年厄年早見表

厄年は、数え年(数え年=今年-生まれた年+1)で
男性は、25歳、42歳、61歳
女性は、19歳、33歳、37歳、61歳

とされています。これを本厄と言い、その前年を前厄、翌年を後厄、と言います。
数え年は生まれたときが既に1歳で新年を迎えるたびに一つ増えます。つまり「数え年=今年-生まれた年+1」で求められます。

男の厄年

前厄 本厄 後厄
24歳
ねずみ
(平成8年生)
25歳
いのしし
(平成7年生)
26歳
いぬ
(平成6年生)
41歳
ひつじ
(昭和54年生)
42歳
うま
(昭和53年生)
43歳
へび
(昭和52年生)
60歳
ねずみ
(昭和35年生)
61歳
いのしし
(昭和34年生)
62歳
いぬ
(昭和33年生)

女の厄年

前厄 本厄 後厄
18歳
うま
(平成14年生)
19歳
へび
(平成13年生)
20歳
たつ
(平成12年生)
32歳
たつ
(昭和63年生)
33歳
うさぎ
(昭和62年生)
35歳
とら
(昭和61年生)
36歳
ねずみ
(昭和59年生)
37歳
いのしし
(昭和58年生)
38歳
いぬ
(昭和57年生)
60歳
ねずみ
(昭和35年生)
61歳
いのしし
(昭和34年生)
62歳
いぬ
(昭和33年生)
全国の初詣情報2019