脇導師(わきどうし)|用語集

供養~葬儀、冠婚葬祭に関する業界の専門用語から、お寺・神社の歴史に関する用語まで、意味をわかりやすいように解説した用語集・辞典です。寺院・神社の参拝方法や、礼儀作法などのマナーも紹介しています。ご自由にお役立てください。

脇導師(わきどうし)

脇導師とは、法会(ほうえ)・葬儀の際の中心となる導師の次に地位の高い僧の事をいう。
葬儀の際に、宗派や地域によって違いはありますが、複数の導師によって行われることがあります。
その際に、導師の補佐的な役割として勤めるのが脇導師になります。
また、脇導師の下には役僧が就きます。