厄払い(やくばらい)|用語集

供養~葬儀、冠婚葬祭に関する業界の専門用語から、お寺・神社の歴史に関する用語まで、意味をわかりやすいように解説した用語集・辞典です。寺院・神社の参拝方法や、礼儀作法などのマナーも紹介しています。ご自由にお役立てください。

厄払い(やくばらい)

厄祓いとも書く。人生を無事安泰に過ごすため、祈願祈祷すること。厄年だけでなく、日々の生活で少しずつたまっていくを祓う意味で行う場合もある。厄除け(やくよけ)や厄落とし(やくおとし)などとも呼ばれることがある。
厄払いの作法についてはこちらでも詳しく紹介しています。