玉串(たまぐし)|用語集

供養~葬儀、冠婚葬祭に関する業界の専門用語から、お寺・神社の歴史に関する用語まで、意味をわかりやすいように解説した用語集・辞典です。寺院・神社の参拝方法や、礼儀作法などのマナーも紹介しています。ご自由にお役立てください。

玉串(たまぐし)

神道の神事において、参拝者や神職が神前に捧げる紙垂(しで)や木綿(ゆう)をつけた榊の枝のことです。
玉串は、祭典の中で神前にお供えして、拝礼することから、格別な意味があると言われています。